シュノーケル Love

地球上の全ての海を潜る勢いで書くシュノーケルログ

うーちゃん、春の訪れを感じに外へ繰り出す。~ただの散歩編~

こんにちは、うーちゃんです。

三重から地元に帰って来て2週間が経ちました。

もうスッカリと春めいてますね。

そんな訳で、家に籠ってもしょうがないので軽く近所を散歩りました。

 

f:id:sickubk:20200315123318j:plain

向かった場所は桜の名所でもある走水です。

まだ桜は咲いてないだろうけど、昨日都内で開花って言うニュースも聞いたし

どんな感じかなぁって思っての選択です。

そして海がキレイだなぁ~

f:id:sickubk:20200315123419j:plain

東京湾とは思えない透明度、さすがは走水。

 

f:id:sickubk:20200315123447j:plain

f:id:sickubk:20200315123454j:plain

ちょっとだけ、咲いてたよ。

風の影響を受けないのか、日当たりがいいのか分からないけど

こう言う早咲きの木ってあるよね。

 

f:id:sickubk:20200315123901j:plain

f:id:sickubk:20200315123918j:plain

メインである走水水源地はもうちょっと

惜しいところまできてるね、

来週には咲いてるんじゃね?って感じでした。

 

f:id:sickubk:20200315124148j:plain

f:id:sickubk:20200315124214j:plain

木によってはちょっとだけ咲いているところもあり。

ただ、今年はコロナの影響で、走水水源地は一般開放されないので

中には入れませんのでご注意を。

 

f:id:sickubk:20200315130425j:plain

シュノーケラーとしてはどうしても海を見てしまう。

 

f:id:sickubk:20200315130434j:plain

鳥さんかわいい。

 

魚はクサフグくらいしか見つけられなかったわ。

 

その後、最近オープンした蕎麦屋

食欲に負けて食後の写真しか無いことを

深くお詫び申し上げます。

 

f:id:sickubk:20200315140129j:plain

天丼セット、美味しかった。

 

来週また桜を見にこよう。

超初心者、プログラミングに手を出して迷走する。

こんにちは、うーちゃんです。

 

最近 世界を賑わせている新型コロナウイルスの影響で

仕事も暇なエブリデイです。

まぁ、仕事が暇でも健康第一なので、早く収束するように祈る日々です。

そんな訳で、この機会に何か始めようと

プログラミングと言う分野に足を踏み入れたのですが、

第一歩目で躓いたので、その一歩めを行ったり来たりしています。

 

なぜプログラミングなのか?

まぁ、理由は特にない。

出来たらカッコいいじゃんとか言う類でもないでしょ?

そもそも、目立つ分野でもなし、でも出来たら便利になるじゃん。

来るべきIot時代にラズパイを使ってなんかすることも出来れば

もしかしたら今回みたいなウイルス危機の時に

テレワークで安全性を上げることも出来るかもしれない

可能性はいくらでもある。                と思う。

 

 

そんな訳でレッツチャレンジしたわけですよ。

 

f:id:sickubk:20200314160026p:plain

 

チャレンジしたのはコレ、

 

Progate

prog-8.com

 

 

色々な言語のチュートリアルから応用まで無料でできるサイトです。

超おすすめ。

で、無料の会員登録をして早速始めてみました。

Java

 

f:id:sickubk:20200314160709p:plain

とりあえず学習コースⅡまで終了し、Lv.13になりました。

ただねぇ、難しいね

当たり前だけど、今までプログラミングには殆ど触れてない

プログラミングに対して超純粋な穢れ一つない生活をしてきたから

脳みその使う部分が違過ぎるんだなぁ

とりあえず、脳の思考をプログラミング向けにしないと厳しい世界かも

って言う印象です。

そう思うと小学生からのプログラミング教育って言うのは

良いことかもしれないねぇ、

試験向けで実用なんてほとんどない英語みたいにならなきゃいいけどさ

 

でね、このProgateだけど、

当然、プログラミングスキルの高い人が作ってると思うんだけど

そう言うスキル高い系の人にはうーちゃんの様な超初心者の

穢れなき純粋な頃の気持ちは忘れ切ってると思うんです。

だから、正直言って説明が分かりにくいところがある。

プログラミングに穢れてる人はこれ以上優しくは書けんよとか言うんですけど

それでも、足りないって言うか 理解度が曖昧なまま進んでいいのか不安になる。

 

f:id:sickubk:20200314151733j:plain

例えばコレ、説明しづらくて分かりにくいですけど

変数を定義するのに、Javaの場合、

文字列は String を使い、整数は int を使って宣言するんですけど、

Stringで宣言した変数をそのまま int で使ってるんですよ。

なぜ? って思っても雰囲気で分かれっていうことらしい。

f:id:sickubk:20200314151804j:plain

実際には インデックス番号って言うのがあって

この場合 John には0が、Kateには1が、Bobには2と言う

インデックス番号が付けられていて、

インデックス番号は整数だから 中身が文字列でStringで宣言していようが

整数だから int になるらしいんだって、書いててもさっぱりだよ。

一言書いといて欲しいかなって言うのは超初心者の我儘なのか

そんなとこ気にする奴いねぇよって事なのか

まだまだ先の道のりは長く険しいものになりそうです。

 

Progateには

 

f:id:sickubk:20200314163450p:plain

f:id:sickubk:20200314163558p:plain



こんなに沢山コースがあるから

皆さんもぜひ覚悟を決めてレッツチャレンジ。

 

 

 

 

 

 

うーちゃん、名古屋を散策する。

こんにちは、うーちゃんです。

 

昨日から始まったラストスパートフェスティバルの後半戦

今日は名古屋まで行ってきました。

 

ホテルを出発、今日は良い天気になりそう

 

昭和味の残る駅ももう慣れたものです。

ここから名古屋は近くていいですよね。

 

名古屋到着後、名鉄線に乗り換えました。

初めて利用する路線は分からんことばかりですな。

結構な有名スポットに向かっているはずなのに、ガラガラやん。

そんなこと思ってたら、すぐ着きました。

 

神宮前駅です。

そう

今日の目的は熱田神宮です。

名古屋屈指のパワースポット、

草薙の剣こと天叢雲剣を祀っているところです。

オラ、ワクワクすっぞ。

 

森深いなぁ。

駅出口からすぐのところに東門と言う入り口があるのですが、

ここはあえて正門である南門から入りたいので回ります。

 

あそこに見えるのが東門です。

ですが、

 

歩いて、

歩いて

 

広いので結構歩きますが、南門を目指します。

もう、ここら辺から空気感がねぇ、神聖だわ。

 

そうこうしてる内に着いたみたい。

マップ見ても広いわ、これ

 

 

鳥居は抜群のカッコよさだね。

シンプルでありながら重厚で存在感がハンパない。

鳥居をくぐって森の中へ、本当に森の中って感じ。

 

途中橋とかもあって、

向こう側にさらに橋、まぁ、あっちは渡れないんだけどね。

なんか脇の森の中に隠しきれないほど大きい石灯籠があるんですけど、

昨日のブログで、石灯籠界にも石灯籠のフェラーリとかランボルギーニ

あるらしいって書いたんですけど、

もう、これは石灯籠界のベントレークラスじゃね?って思いました。

 

そして第二の鳥居です。

相変わらず重厚でカッコいい。

 

日本酒山盛り、規模が違う。

 

そして、大楠がありました。

とにかく太い、樹齢千年って言うくらいだからねぇ、

もうこんな太い樹は見たことないくらい太いです。

これでも熱田神宮内では3番目の太さだとか、

一番太いのは結婚式場内にあって式を挙げないと見れないんだって。

さて、この大楠には金運アップのご利益があるらしいんですけど、

なんでも大楠に蛇が住んでて、毎朝卵をお供えするらしいんですけど

その卵を食べに来た姿を見ると金運が上がるとか

うーちゃんが来た時にはもう卵なかったけどね。

 

さて

三つ目の鳥居が見えてきました。

この奥が本宮です。

 

木々の間から本宮が見えてきました。

 

本宮、かっこいい。

なんかモダンな感じがする。

伊勢神宮が圧倒的にシンプルだからそう感じるのかもしれない。

作りが神明造で同じだから、なおさらなのかもね。

この奥に、天叢雲剣が祀られているんですよね。

 

しかし、素晴らしい空間だなぁ。

 

 

装飾もかっこいい。

黒と金って反対色で良いインパクトだよね。

 

実は今日、天皇誕生日で 本宮で神事が行われたんです。

狙ったわけではないので完全なサプライズです。

ただ、行きたかった一之御前神社に行けなかったのは

完全に予想外、まぁ、しょうがないですよね。

また来る理由ができたって事です。

 

この梅の木、花は咲いても実はならない

ならずの梅って言うんだって

そそくさと梅を見ながら神楽殿

なんか安定感がすごくあるデザインですよね。

楽殿の脇から土用殿へ、

 

その後、龍神社に行き

 

ココにも太い楠がありました。

 

そして清水社へお参りです。

 

清水社の裏の湧き水にはこんな言い伝えがあります。

 

この先へはやはり行けませんでした。

 

楽殿に戻り

正門に戻ろうと思います。

 

ハトかわいい

 

眼鏡の碑かわいい

 

来る途中で見た橋です、渡れません。

 

熱田神宮は広くてお参りできる場所も多いです。

 

ココだけ、朱でした。

 

色々あるのね、今回は完全に勉強不足だわ。

 

 

一通りお参りできまして

 

正門に着きました。

この時点で雨降ってきました。

 

そして、正門の横にある別宮八剣宮へ

規模は小さくなってますが本宮と同じような空間です。

ここは、織田信長徳川家康など武家が崇敬したお社みたいです。

この時は雹が降ってきました。

その後止んで晴れるんですけど、さすが天叢雲剣ってところですね。

 

 

上知我麻神社もお参りします。

その後、外周を周りまして、

 

下知我麻神社にお参りです。

 

椿も咲いていて気持ちのいい空間です。

 

これで、熱田神宮のお参りは終わりました。

頂いた御朱印はこれです。

 

この3つです。

熱田神宮は1900年の歴史があるとか、

そんな歴史の中でも、平安時代弘法大師

鎌倉や室町時代に奉納された剣、

戦国時代の織田信長徳川家康

各時代にちゃんと名が残っていて

日本と言う国の歴史の要だったんだなって思います。

それだけ、パワースポットだったってことですね。

 

さて、これから地下鉄に乗って移動します。

 

うん、良く分からんがあってるだろう。

 

知らない土地の地下鉄なんてドキドキするねぇ

 

 

と言う訳で到着です。

 

えぇ、そうですよ

名古屋城です。

 

うん、城は初めてだよ。

ただ、残念なことに天守閣には入れなかったの、工事中で。

でもね、

ここ、石垣フェチにはたまらないんじゃない?

生憎うーちゃんにはそんな性癖ないけどさ。

 

建物的には、やはり中を見ないと何とも言えぬ。

 

外見はかっこいいんだけど、

やっぱり建物のメインは内部よな。

 

でけぇよ、加藤清正すごくね?

加藤清正って虎退治の人ですよね?

小学生の時、日本に虎っていたの?って冷静に思った良い思い出

それにしてもデカいねぇ、虎退治もあながち嘘じゃないかもって思える大きさよ

 

で、しゃちほこのレプリカ見て退散です。

 

次の目的地を目指します。

 

途中で明治建築を発見しましたが

 

横の景色がカンボジアっぽくて、集中できませんでした。

 

さて次の場所は

 

東照宮です。

最近まで知らなかったんですが、東照宮って日光だけじゃないんですよね

いや、あの規模はさすがに日光だけですけど

上野にもあるし、名古屋にもある。

 

東照宮、青空に映えてカッコ良かったなぁ。

 

隣の福神社にもお参りします。

 

鏡が良い雰囲気を出してます。

 

御朱印頂きました。

 

御朱印もたまってきたなぁ

 

隣に那古野神社もあったんですが、

結婚式の真っ最中で、ウロチョロするのも野暮なんで

次回に持ち越しです。

 

これで、今日の予定は全て回りました。

あとは名古屋人のソウルフードと言う台湾ラーメンを食すのみです。

 

まぁ、なかなか見つからんよね。

結局名古屋駅近辺まで歩くことに

 

で、ありつけました。

 

台湾ラーメンです。

時間も微妙だったし営業してる店も少なかったんですけど

ありつけましたよ、ただ、思ってたより辛くはなかったんですけどね。

でも美味しかったアル。

そんな訳で、ラストスパートフェスティバルも終わりを告げ

なかなか充実した土日ではなかったかなと思います。

個人的には東日本より西日本の方が

神道にたいする信仰心が強いのかなって思ったんですが

実際に、伊勢神宮熱田神宮、その他各神社を巡ってみて

なんとなく心の琴線に触れる何かを感じました。

一番好きな社は日光の滝尾神社なのは変わらなかったですけど

でも伊勢神宮熱田神宮が日本人の心のふるさとと呼ばれている理由が

なんとなく解ったようなそんな気持ちです。

なんとなく落ち着く空間であったと思います。

また、そう言う清浄な空気を取り込むと心穏やかになるというか

上手く言い表せないんですけど、そんな事を感じました。

もう一つ分かったのは、自然環境は音を吸収するって事です。

都市部が騒がしいのはビル等による反響音で、

エンドレスなノイズを提供し、いつしかそれに慣れ

当たり前のように感じてしまいますが、

それが、せわしなさの象徴となり、心休まらない日々を送っているんじゃないか

そう思うのです。

疲れを引きずっている人にこそ、喧騒を遮断した聖域に浸り

心身ともに回復して欲しいと思いました

パワースポット、伊達じゃない。

それは、家でもいえることです。

洋間よりも畳と塗り壁の和室の方が圧倒的に静を感じると思います。

これからの時代、もしかしたら和室が必要なのかもしれないなぁって思いました。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

うーちゃん、三重在住も後僅か、贅沢に本気を出す。

こんにちは、うーちゃんです。

実はまだ、三重にいます。

でも、残り期間も後僅か、

今日からラストスパートをかけようと

無駄に6時に起きて、ホテルの朝食を食べ

ホテル近辺を探索です。

今日は生憎の曇り空、しかも午後からは雨の予報、

そんな状況なので、午前中のうちに散策をして、

お昼に名産のハマグリを食べ、雨が降ってからは

温泉施設で岩盤浴&温泉で身体を癒す

パーフェクトな作戦です。

勢いあまって8:30にホテル出たから、昼ご飯までの間に

時間が空くかもって心配はありますが

いざ、出発。

 

さて、今回目指すのはやや遠く歩いて20分くらいかかるかもしれない

天武天皇社です。

調べてみると。天武天皇がこの地に来て泊まってどうたらこうたら

らしいです。

でも天武天皇って言ったら持統天皇との天武・持統時代を築いたお方ですよね

確か、中大兄皇子の近縁者だったとうる覚え

そうなると、飛鳥時代とか平安時代近辺ってことだよね

確かに京都とか奈良から近いからまぁ、来るよねって言っても

今とはトラフィックが違うからなぁ、

でも伊勢神宮は2千年でしょ?

なら来るよね。

そう思うと、三重県って歴史が長いんだなぁって思う

 

なんか凄い鳥がいるけど何なのあれ?

 

ここまで10分強、まだまだ序の口。

そう言えば、名古屋名物の喫茶店でのモーニングは

三重の桑名辺りまで浸透してるって言うから

食べてみたいんだけど、ホテルが朝食込みだから

今回は縁ないなぁ。

 

グーグルマップ的にはココを曲がるっぽい

すでに20分くらい歩いてます。

 

なんかソレっぽいのが見えてきました。

この辺の神社はこの伊勢神宮スタイルなんですね。

こっちの人が聴いたら当たり前だろって言われそうですね。

しかし、入り口が見当たらず、この後彷徨うことに

とにかく隣の家が大きすぎるのよ。

 

これな。

 

で、結果から言えば裏口に来ちゃったってオチでした。

 

着きました。

正直言いますと、裏口から入りました。

けど、ここはパワーが凄いよ

敷地内に入った瞬間に聖域を感じたもの。

空気の張りつめ方が、まさに聖域のそれ

圧倒的な静寂、街中にあって凄いと思いました。

素材が違うけど飾り気のない鳥居は伊勢神宮のそれだし

 

 

なんか火を使う系の何かが目立ちますな

 

 

 

カッコよくない、これ

彫刻も控えめでシンプル系

 

この屋根の曲線が素敵すぎるって言ってもマニアックでしたね。

 

と言う訳で、天武天皇社を後にして次の目的地に向かいます。

 

祭りの時は凄いリーサルウェポンが出てきそうな建物がありました。

 

途中で何かのイベントをやってました。

お経を聴く感じ、法華経かなって思いました。

 

鳩小屋発見、懐かしい。

 

この辺は立派なお寺も多いですね。

両方とも浄土真宗でしたけど、こうも寺の造形が違うんですね。

仏教って奥深い。

 

その道路を挟んだ向かい側には神社が。

名前からするに学問の神的な雰囲気が漂う。

 

途中で、寄り道し

情緒あふれる街並みと、河津桜を見たりと

結構見どころは多い街です。

また、意図的に古い風のデザインで建物を建てている感じもあり

雰囲気が良いですね。

 

さて、次の目的地に着きました。

桑名宗社 春日神社です。

 

 

立派な銅の鳥居です。

デザインも凝ってますね。

さすがに立派です。立派すぎ。

本当に立派。

 

くぐると、また雰囲気の良い空間が。

某漫画で読んだんですけど、石灯籠界にも

石灯籠のフェラーリとかランボルギー二とかあるんですってね。

素人目から見れば良く分からんけど、ここのは高そうだわ。

 

ここは正面に御賽銭箱とかが二つあって

神様が複数横並びなんだなぁ、珍しいなぁって思いました。

だから社の造りも特徴的で面白い

曇りのせいなのかピントがブレる。

うーん、まだBLACKSHARK2のカメラになれてないなぁ

 

今まで、こんな感じに布とかを飾った神社って見てないから

新鮮に思えたし、信仰心の深度の違いも感じることができました。

これが伊勢に続く道である桑名の実力なのかもしれません。三重に来て思ったのは、やはりズバリ、信仰心です。

伊勢神宮の玄関先としての桑名、

そのものズバリの伊勢、

やはり、神様の存在を身近に感じれるんでしょうか?

 

神奈川だとやはり戦争が身近にあった関係上

神様も八幡宮とかの戦い系が強い印象を持っています。

でも、伊勢神宮やその周辺では

実りや国を護るってことがまず先に来るって思うんです。

それは太平洋戦争や戦国時代以前から成り立ってる神道の本質なのでしょう。

つまりは天照大神が実りや国を大事に思っているからこそ穀物庫が

崇められ、崇拝される文化になると思いました

でも、それが一番大事で、一番重要なんですよね。

日本は今、食料を輸入に依存してたりしてますが

コロナだのバッタだので輸入が滞ったら大惨事になるじゃん

だから、やはり穀物庫が一番大事なんですよね。

そういう考えはこっちに来るまで

微塵も考えたことなかったので、それはそれで良いキッカケだと思います。

 

 

屋根の曲線もなかなか素敵です。

 

これが御朱印、やっぱり二つ。

 

ここでは、参拝していれば天武天皇社と住吉神社御朱印も頂けます。

それにしても、ここの達筆好きだわぁ。

 

また、理系には堪らない何かを発見したりしました。

 

さて、この後はお昼ご飯なんですが、まだ時間があるのでお散歩を

 

こういう景色には歴史を感じる

 

前に来た九華公園ですが、桜の時期は美しいんだろうなぁって思う。

 

鳥さん、かわいい

 

真ん中のブランコ、ありえ無くね?

 

この前、見忘れた桑名城天守閣跡を見に来ましたが

石垣崩落の危険のため入れませんでした。

 

そうこうしてる内にご飯です。

 

建物からもう好み

今日は桑名名産の物が食べたくてここ、歌行燈に来ました。

 

歴史を感じさせるメニューです。

桑名の名物と言えば、蛤と歌行燈ってことで

蛤歌燈御前をチョイス、

正直、蛤ってこんなに美味しかったんだぁって思いました。

申し訳ないけど、お吸い物の出汁くらいにしか思ってなかった。

開店(11:00)から30分くらいで待合室が満タンになってたから

早めに来たほうが無難と思います。

うどんも、何もかもが美味しかったなぁ

うどんって、西の文化じゃん、東で育った人には口を出す権利はないと思うんですよ

でも、あえて言わせてほしいけど、

上手かったぁ。

 

そのご、雨が降り出して生きたのでバスで温泉に向かいます。

今日のテーマは癒しなのです。

まぁ、もう、天武天皇社の聖域で十分に癒されたのだがな。

うーちゃんは我儘だからもっと癒しを求めるのだよ

 

バス停から長島温泉行のバスに乗ります。

安心しな、1時間に3本ある。

 

そして橋を渡ったりして

 

アウトレットにたどり着く

なぜ?

実は隣の遊園地内に温泉施設があったりするので

入場券が必要だったりする。

 

これな。

 

この後は温泉内なので写真は無いぜ。

おっさんの全裸とか需要ないだろ?

詳しくはココを見てくれ

https://www.nagashima-onsen.co.jp/yuami/

 

岩盤浴最高、すっかり癒された。

 

憧れの湯上りセットも地ビールの種類分堪能しいざ帰宅

 

 

 

 いやー、良い休日でした、まじで。

 

 

 

超初心者、GOOGLEスプレットシートで現在保有株一覧を何かと便利にしてみた

こんにちは、うーちゃんです。

 

例の肺炎の影響で市場もいまいちよく分からん動き

まぁ、ぶっちゃけると市場の動きなんて

最初っから良く分かってないって言うのが本音です。

 

さて、今回は今まで作ったものを組み合わせたら素敵になった

って言うブログです、はい。

 

ubk-sea.hatenablog.com

この回と、

ubk-sea.hatenablog.com

この回を組み合わせます。

 

今回は自動取得を使って

日本自動車メーカーを一覧してみました

 

f:id:sickubk:20200220212515p:plain

これです。

まぁ、これはあくまで例題です。

自分が保有する、または狙ってる株を並べればオッケーだと思います。

そして、シート2にPERを表示させます。

シート2を作ったら

 

f:id:sickubk:20200216220659p:plain

これを貼り付けます。

そして

 

f:id:sickubk:20200220213520p:plain

升目を増やして、テロテロってコピペしていくんですね。

そして、コードのところ

今回はA2セルにシート1のコード番号を持ってくるんです。

つまりは、A2せるに = を入れた後

シート1のコードが入ってるセルを選ぶんです。

 

f:id:sickubk:20200220213827j:plain

つまり今回はココね

 

f:id:sickubk:20200220213911j:plain

そうするとこう言う表示がされます。

これでオッケーです。

後はA2セルの中身を下までコピペすれば上の画像のように全部表示されます。

 

という風に、PERが一覧で分かり易くなりました。

こう見ると、スズキと比べるとホンダ株安くね?とか見えてくるわけですね。

まぁ、株投資の目安としてはPERは重要だと思いますが、

それが全てじゃないですからねぇ

でも、いちいちポータルサイトで検索してたら時間もったいないと思うんです。

まぁ、最近はETFとかの方が人気っぽいからこう言うツールは必要ないかも

ですけど、日本のETFは日銀が支えてるからなぁ

 

話がそれましたが、投資をするにあたっては

株主優待目当てや、その企業を応援するといった心構え以外は

やはり提示されてるデータを読み取るのが大事だと思うんです。

まぁ、うーちゃんは主にJリート主体なんですけど

リートにしたって保有する物件が収益を生む物件なのかを

見極めなくてはいけません。

まぁ、最近のJリートは割高すぎて買う気も起きないんですけど

株式投資は分析が大事ですよ。

個人的にも、そう言う本を当てにしたり、

これ良いかもって言うノリで買ったものは

だいたい塩漬けですもんねぇ

なので、分析ツールは多ければ多いほど

そして、楽できるなら楽できる程良いと思います

はい。

一つの目安に使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

超初心者、GOOGLEスプレットシートで日本株独自診断ツールを作ってみた。

こんにちは、うーちゃんです。

皆さん、良い投資してますか?

うーちゃんは最近サッパリ、ポートフォリオ

変化が無いです。

強いて言えばアメリカ株に手を出したくらいです。

 

そんな中、日本株投資適格診断ツールなるものを

作ってみました。

あくまで一つの指標として使っているもので、

ここをクリアしてからファンダメンタルズを見ていく感じです。

なので、投資は自己責任で行ってくださいね。

このページを見て、株で損したと言っても

責任は負いません。

これはあくまで株に対するうーちゃんのアルゴリズム

一つを自動化したにすぎません。

 

さて本題

 

f:id:sickubk:20200216214449p:plain

こんなモノを作ってみました。

これは何かと言いますと。

PERからその企業の株を買うか判断するツールです。

PERとは何ぞや?って人もいると思いますが

PERとは株価収益率のことであり

株価収益率は株価を一株当たり当期純利益で割ったもの

です。

詳しくはググってね、役に立つから

 

 

このPERが何倍かによって投資するに値するかを考える 

一つの指標としています。

 

これは特に難しいことはしてないんですよ

セルのB2からF2までは、importXML関数で

それぞれの項目を株探から持ってきています。

 

そこで、最後のH2ですが

ココには独自で編み出したアルゴリズムに元ずく数値を入れてます。

つまりその数値より上なら✖、下なら〇が付くようにしています。

今回は、世間で一般的に言われていれる

PERが15なら適正の言葉通り15に設定してみましょう。

 つまり15倍より上なら投資に値しない✖を

15倍より下ならとりあえず〇をって感じにしてみました。

ちなみにH2セルは

 

f:id:sickubk:20200216215822j:plain

こう書きました。

ちょっと見てみましょう。

まずはトヨタ、コードは7203です。

コードのところに7203を入れてみます。

 

f:id:sickubk:20200216220202p:plain

利回りは出ませんでしたが、これは株探のページで利回りが出ていなかったので

しょいうがないですね。

それでもPERは9.1倍、さすが日本を代表する企業です。

それでは次はホンダ、コードは7267です。

 

f:id:sickubk:20200216220659p:plain

こちらも見事に8.7倍、申し分ない〇です。

では次は色々とアレな日産を、コードは7201です。

 

f:id:sickubk:20200216220932p:plain

30.9倍、さすがに✖が付きましたね。

このように、一つの指標として使えるツールです。

これだけで、売買を決められはしませんが、

ふるいにかける道具にはなるかなぁと思って作ってみました。

では、皆さんも良い投資と良いデジタルライフを

お過ごしください。

 

 

 

 

うーちゃん、散歩する。 後編

こんにちは、うーちゃんです。

うっかり散歩に出たら、好物の明治建築に出くわし

一個分のブログネタを得たという幸運に恵まれ

今回はその後編です。

 

とりあえず、前回を引きずると

今のところ一番好きな明治建築は

栃木県日光市の明治の館です。

やっぱ大谷石の効果は偉大です。

 

さて話を進めますよ

 

見て、この雄大な景色。

ちょっと感動、まぁ風が鬼強くて超寒いんだけどな

 

なんか見えてきた

 

その前に鳥居があったよ

ずいぶん立派な鳥居だなって思ったら

なんか消えかかった説明文が

どうやら伊勢神宮の一の鳥居らしい、

そういえば昨日も宇治橋だか何だかは

リサイクルされて七里の渡の鳥居になるとか書いてあったような

それがここなのね、

結局は伊勢につながる三重県の結束力よ

 

そして古風な建物もあった

二階に上がってみたけど、景色なんて見えたもんじゃねぇ

って感じでした。

 

そしてしばらく歩くとプールが見えてきて公園へ

ここが目的地の九華公園らしい

 

桑名城跡もちゃんとあるし

 

桑名城と言えば本田忠勝の居城よな

戦国最強と言われた槍の名手よ、

BASARAだと倒すのに四苦八苦するやつよね

 

城は跡形も残ってないけど、こう見るとちゃんと城の石垣っぽよね

今は鳥ちゃんの憩いの場となってるけど

こう見るとやっぱり当時は堀って言うのは防御の要だったんだなって分かるよね

カンボジアアンコールワットの堀も大きかったけど

やっぱり入り口を限定すると戦いに有利だったんでしょう

で、桑名城跡、色々と痕跡は残ってるけど

どれもツワモノどもが夢の跡って感じがするね

そして残念なのが、だいたいが焼失ってところよ

しかも焼き払ったとか書いてあるところね

そう言うひと時の感情に流されてね、歴史的建造物を焼き払うって事が

今現在の国にとってどれ程の経済的損失になるか分かってないのが痛い

痛すぎる

これが残っていれば、今現在どれ程の経済効果が期待できるか

そう言うのを計算してから戦略をたててほしいものだ

たとえば、エジプトのピラミッドとか

カンボジアアンコールワットとか

まぁ、アレ等は石造りで焼き払えないけど現存するだけで

どれくらいの観光収入を得ている?

まさに過去のから未来への財形貯蓄なのだよ

 

まぁ、そんなこと言ってもしょうがないのは分かってる

木造建築に火責めは効果的だってことも分かってる

そういう意味でも草薙剣って言うのは崇められる対象なのだろう

でも、正直残念だねぇ、って思う

だって六華園の建築物と時代的に数十年だよ、

もったいなくね?

まぁ、言ってもしょうがないですね

問題はこれから繰り返さないことです

首里城の件もありますしね

 

暖冬の影響なのか、隣が和歌山県って事なのか

梅の花がキレイに咲いてました

 

意外とボリュームのある散歩になってしまってけど

運動がてら丁度良いですわ

 

お昼はインドカレーです。

 

では。

 

 

 

うーちゃん、散歩すれば建築物に当たる。

こんにちは、うーちゃんです。

まだ三重県にいます。

で、天気もいいので散歩してきました。

見知らぬ街ですから、ぶらつきたいですよね。

 

良い天気や。

とりあえず、ネットで調べて公園らしいのがある方向へ来てみました。

前に社っぽいのが見える。

天気よさげに見えますけど、川沿いのせいなのか

寒風が吹きすさんでます。

こういう景色、地元にないわ。 なんか新鮮

 

さっきの社は住吉神社と言うらしい。

 

遠くの山は雪冠だし

変な橋かかってるし。

遠くに来たなぁって感じ

 

そんなこんなで、ふと横を見ると

 

大正2年竣工?

って事は明治建築じゃね?

ジョサイア・コンドル設計?

って事は、上野の旧岩崎邸と同じじゃね?

六華園、何やら好物の香り。

 

460円、いざ突入。

 

道を進んでいくと

 

洋館が見えてきました

それにしても凄い塔屋だなぁ

立派や、日本家屋とくっついているのも旧岩崎邸と同じや

 

素晴らしい洋館、圧倒的迫力

入り口は隣の日本家屋から

 

それにしても塔屋の迫力がすごい、

旧岩崎邸に行った時は洋館が改修中だったから

外観とか隠れ気味だったので、これは正直嬉しい。

 

日本家屋の前にはちゃんと日本らしさを演出

この辺の妥協のなさが明治建築の醍醐味よな

また、洋館と日本家屋の融合、それを当たり前にやろうとする

心意気ってやつが明治建築には潜んでいる気がする。

 

あ、うーちゃんは別に明治建築に最近興味があるだけなので

言ってる事とかは何ら学術的裏付けはありませんよ、趣味です。

 

旧岩崎邸は普段過ごすには日本家屋の方が落ち着くから

って書いてあったけど、ここはどうなんだろう

 

いざ参る

 

 

思ってたよりも近代的だな

 

しかし、渡り廊下のがあったよ

地図を見たら入った場所は玄関棟で渡り廊下の先に蔵と離れがあるらしい

これやね

 

 

確かに反対側に日本家屋が見える

 

 

蔵到着

蔵の中は何部屋かに分かれてたけど、何もなかったよ

 

 

 

しかし、落ち着く景色だなぁ

 

廊下を渡ると離れがあるけど

今日はイベントで行けませんでした

なので引き返します。

 

離れもかっこいいなぁ

 

と言う訳で玄関棟に戻り

反対側へ

日本家屋への入り口です。

この長い廊下よ、日本家屋やね

ちなみに一番奥はお茶会のためいけません

 

 

 

庭の景色も良いなぁ、夏とかなら芝生も青いのかなぁ

和室からの景色も落ち着くわ。

実際にコレ、正座して撮ったんですけど、

お茶とか飲みたくなるほどのくつろぎ空間ですよ

また風が結構強く吹いてたんですが、和室の中は静寂で

良い部屋だなぁって思いました。

落ち着くでしょ?

隣には洋館の入り口が、

で、洋館です。

 

やっぱり、壁紙の感じが上野の旧岩崎邸と同じよ

 

この部屋ごとに異なるテーマと言い、

 

玄関のステンドグラスと言い

最高の仕事ですねぇ

 

ここから見ると日本家屋との境目が良く分かる、

今ならやらないよね、こんなこと

こういうチャレンジスピリットも明治と昭和の戦後しか現れないと思うのだよ

 

これが塔屋の部分です

当時湾曲したガラスを日本では作れなくて輸入したらしいですよ

 

階段下です。

美しすぎるよねぇ、溜息出るわ

 

トイレは当時から水洗だそうです。

 

二階に上がりますが

この階段の曲線部の美しさ最高じゃない?

階段って、登ってくから巾木部分も目に入るじゃない

それを計算しての美しさ、妥協をしない完璧さ

窓も大きくて明るいし

 

塔屋は上まで上がれなかったよ、残念

4階からの景色を見たかった

 

玄関上はバルコニーになってるかと思いきや完全な装飾だったでござる

 

この洋館の素晴らしいところはココ、

洋間に襖、完全なミックスカルチャーを違和感なく仕上げてるところ

横の説明文を読んでみると、やはり岩崎弥太郎と接点があったとのこと

 

日本家屋の二階部分はココからしか入れない作り、摩訶不思議。

 

サンルームもこんな晴れた日には気持のいい空間です。

ちょっと風が強くてガタガタいうけどね

 

寝室は落ち着いた壁紙と照明は壁だけで天井には無いという拘り

 

 

外観も本当に美しい

最先端の洋館を立て客をもてなし

日常は日本家屋で落ち着きとリラックスを得るというスタイル

もしかしたら今の日本の住宅事情に足りないのは

日本家屋テイストなんじゃないだろうか?

和室に正座した時の落ち着きようは最近の生活じゃ得られない類のものだったし

日本人としてのDNAに刻み込まれた落ち着きを忘れてしまったから

せっかちに日常を過ごしてしまっているのではないか?

そんな疑問を感じるような空間でした。

家にも和室あるけど寝るだけだもんなぁ

膝悪いからあまり正座もできないけど、少しの時間そう言う時を作っても良いのかも

 

さて庭です。

誘惑への小道

 

ここは大きな池があるんですよね、鯉とかはいないけど

古代蓮が咲くらしい、今の季節は跡形もないけどね

 

 

池越しに見ても美しい建物だわ

ここから見ると完全に和洋くっついてるのが分かるね。

日本家屋部分が思ったより大きいね

 

そして庭も大きいです

 

旧岩崎邸もそうだったけど、必ず日本庭園を造っているのはなんでなんだろ?

四季折々の景色を庭で堪能するためなのかなんなのか

でも思うにこれが当時のスタンダードって言うか

ステータスだったんだろうなぁ

今みたいに高級外車とかブランド品とかじゃなく

日本庭園、心の贅沢ですよ。

どんどん洋風に変わってく時代に和を感じてたいという心なんだろうなぁ

って思います。

でも商売的には時代の流れに柔軟に対応しないといけないから

書斎とかは洋館に作り

疲れた時には和の空間で癒しを得ていたのかもしれない

と思う。

和かぁ、なんか伊勢に行った昨日と今日とで和に対する考えと想いが

変化したように感じるよ

世間がどんなに変わっても、結局自分は日本人で

その日本人のマインドを受け継いで今まで生きてきたんだし

真の癒しは和にあるのかもしれないねぇって思う。

 

 

庭園もすごく良かったなぁ

 

思いがけず見つけたけた物件だったけど

いやー素晴らしかった

こう言う出会いは歓迎です。

散歩の続きは次回と言う事で

近日中に上げますわ

 

 

 

 

うーちゃん。伊勢神宮へ参る

こんにちは、うーちゃんです。

いま仕事の都合で三重県に来ています。

そんな訳で、三重県って言ったら伊勢神宮でしょ

って思うので、伊勢神宮へ行ってきました。

 

伊勢神宮の最寄り駅である伊勢市駅までホテルのある駅から

約1時間半、鼻息荒く出発です

 

 

清々しい朝だなぁ

 

そして、電車のシステムが良く分からねぇ

 

 

今日はアイボーのピヨ子とお参りです。

申し訳ないけど、昭和感が半端ない

 

 

そんな訳で伊勢市駅に乗り換えを経て無事に到着したので

伊勢神宮の外宮へお参りです。

習わしでは外宮に先にお参りするのだとか。

外宮は豊受大新宮を、おまつりしています。

 

領域に入ってからの空気感がすごい。

 

シンプルって言うのが一番センス問われるよねって思うけど

シンプルの最上級が日本にはあると思う

 

 

外宮の正宮です。

社殿は何て言うか、今まで見てきた神社の豪華絢爛っぽく無く

あくまでシンプルです。

そしてからぶきだったり、古代の穀物庫風だったりとか

シンプルを極みきってきます。

ここに来ると自分はもっとシンプルに生きるべきじゃね?

って思えてきます。

それくらいの色の少なさ、でも尊厳さは失われていないのです。

この鳥居から先は撮影禁止ですけどね

 

なんなんだろ、シンプルさの中にも無駄って言っちゃアレだけど

要らなそうな装飾があると思うけど

あれは信仰心なのかそれとも必要性があるのか、はたまた美意識なのか

色々ですけど、個人的には美しく、対称の美を感じます。

正宮の後は多賀宮を目指します

 

美しいねぇ

 

その後、土宮と風宮をお参りして

楽殿へ、神楽殿はこう言っちゃなんだけど寺っぽいよね

 

ここで御朱印ゲットです。

 

御朱印もシンプルだぁ

 

宮内は緑が多くて、また空気感が神聖でよかったです。

 

さてこれから内宮だ

 

外宮前でなんか木札もらったよ

 

さて、外宮から内宮にはバスを使うのが一般的なんだってね

でも、お伊勢参りがブームになった江戸時代にはバスなんて無いでしょ?

って理屈で歩いていくことにしました。

まぁ、3.8キロよなんとかなるっしょ?

いざ出発

 

早速、稲荷神社発見。

鳥居が朱じゃなく木まる出しってところに伊勢の男気を見た

 

って訳で、参拝し内宮を目指します

 

勾玉池を見つつ先を急ぎます

 

合ってるのか分からん

鳥さんかわいい

 

 

高速のガードをくぐるとやっと半分や

どんどん歩くとおはらい町に到着します

 

おはらい町です

 

アジア感まる出しの店もあります

 

シャチホコォォォォォォォォ

 

正直言って、全体的な雰囲気を壊していない街づくりは特筆もの

京都にも見習ってほしい

 

さらにおかげ横丁とかもある

 

おはらい町を突っ切ると内宮です

人多い

 

内宮は皇大神宮、つまり天照大神をおまつりする

日本で最も尊いお宮です。

日本人の心のふるさとと言われる所以ですね

 

まずは聖域との境界線である宇治橋を渡ります

 

 

宇治橋いいよ、超ヒノキだよ

 

橋を渡ると人が多いから騒がしいけど

それでも凛とした空気がある、聖域特有の感覚

 

五十鈴川でお清めします、

それにしても五十鈴川超キレイなんですけど

魚もいっぱいだぁ

普段川がない地域に住んでるから川への憧れが

 

 

その後、正宮へ向かいます

 

正宮です

さすがに人が多い

ここから先は撮影禁止です

ここが日本人の心のふるさと、伊勢神宮かぁって思うと

2月だけど年明け早々に来れてよかったなぁって思いますわ

その後、荒祭宮

途中、触られすぎてテカテカだけど

幹の太さが10mを超える杉があったり

 

 

高床式なアレがあったりします。

って言うか、高床式って相当昔でしょ?

それが今現在まで技術が残ってるって正直すごい

 

カッコよすぎ

建築的に興味ありすぎ

さて荒祭宮

 

階段を下りた先にあります

が、

 

 渋滞や。 

まぁ、正宮は日ごろの感謝をするところで

荒祭宮は願いを祈るところと言うことらしいので

(勉強不足ですみません)

渋滞も致し方ないのかな、やっぱり願いは多くて長くなるもんねぇ

 

その後、神楽殿を通り過ぎて橋を渡り、風日祈宮

この神様は、昔大陸からの侵攻を神風で追い払った

らしいです、近くで説明をしてたガイドさんの話が聞こえてきました。

よく見ると、社殿も外宮とは若干仕様が違うのよね

 

しかし、玉砂利っていいね、日本の美意識の一つかもしれないって思うよ

玉砂利が表現する雰囲気や領域は、代替えのきかないもののように思えます。

なんか、どこかの史跡では外国人観光客が歩き辛いため玉砂利じゃなく舗装にするって

ニュースを見た記憶があるけど、正直止めたほうがいいなぁって伊勢神宮に来て

思いました。

玉砂利を踏む感覚や、歩くときに出る音もその領域の一部だもの

 

 

そして神楽殿

 

 

 

ここで、御朱印ゲットです、ありがとうございました。

内宮もシンプルで素敵。

 

今回、外宮で御朱印帳を買ったんですけど、

1ページ目は内宮が良いって言って、2ページ目に外宮の御朱印をいただく人が多いとか

別に好きにすればいいと思うのだが、外宮を先にお参りするのが習わしなら

先に外宮の御朱印を頂いたほうがいいんじゃないの?

って個人的には思う。 

まぁ、個人の好きにやってくれればいいと思うんだけど、

御朱印を押す方が気を使ってこのページで良いですか?って聞いてくるのは

違うよなぁって思う、きっとここじゃないんだけどって文句とかいう人が

いたんだろうなぁって容易に想像がつく

 

神馬さんは留守だったよ。

 

そして、宇治橋を渡りお参り終了です。

初めてのお伊勢参りでしたが、神聖な空気にふれて

心身ともにリフレッシュできたように思えます。

心のふるさと効果とパワースポット効果と神様のおかげです。

 

まぁ、少し残念だったのは、人が多すぎるってことですね、

まぁ、土曜日に行くほうが悪いと言われれば、ごめんなさいとしか

言えないのですが、人が多すぎて初詣の流れ作業感が出てるって言うか

何て言うか、って感じです。

もっと広がってくださーい

とか言われるとやっぱりそうなるよね。

 

今回の経験をもとに最高と思えるプランは

前日に外宮をお参りし、内宮近くに宿をとり

翌日の早朝に内宮をお参りするコースだと思う。

早朝なら神鶏に出会えるチャンスもあるでしょうし

 

 

さて帰り道、激混みのおはらい町ではご飯を食べる気にならず

とりあえず歩いて外宮まで戻ることに

途中にある猿田彦神社にお参りです。

猿田彦神社はみちひらきの神様と言われてるらしく

人生に迷ってる方の手助けをしてくれるとか

 

若干の装飾が増えましたけど、それでもシンプルですね

 

境内にあるさるめ神社にもお参りです。

ここは芸能やスポーツとかに良いとか

鳥さんマークが良いねぇ

 

そして

さざれ石を発見、

国歌「君が代」に出てくる石ですよ

小学校の時から君が代を歌う度に疑問に思ってたんですが

縁起の良い石だったんですね、疑問解決。

いやー、どこで何が起こるか分からないねぇ、

It's a life って感じだよ

 

勿論、御朱印ゲットです。

こう見ると、神社系の御朱印はシンプルなのかな?

よく見る派手系の御朱印はお寺系なのかもしれないねぇ

しかし、当然ながら達筆だわ

 

その後外宮まで戻り

 

名物 伊勢うどん を食べました。

申し訳ないけど、うーちゃん的にはうどんはコシ派でした、すみません。

思った以上にフワフワ食感でねぇ

うん。

 

そんな訳で、初めてのお伊勢参りをしてきました。

上手くは言えないんですけど、頭の中がスッキリするような感覚、

ちょっと悩みがあったり迷走気味だなと感じたら

一生に一度と言わず頻繁に訪れてみても良いのかもしれないって思いました。

困った時の神頼みって言葉もありますし、

去年読んだ本の中に、「日々、些細なことにでも感謝をするのが大事」

「ありがとうと言われて嫌な人はいない訳だし、もっとありがとうと言っていい」

みたいなことが書いてあって、それを読んでからなるべく感謝の気持ちを表すように

努力してるんですが、いきなり変わるのは抵抗あるって人もいると思うんです。

そんな人は天照大神に感謝の気持ちを伝え、変わるきっかけにしてもいいと思います。

 

反省点と注意点

今回は事前の調べが甘く、現地でパンフレットを調達しての行動だったので

取りこぼしが多かったこと、

宇治神社も行きたかったし、月讀宮も行かなかった、

また、神宮の文化施設のうち2つは明治建築

そのうち一つはルネッサンス式、出来ればこれも見たかった。

これはまた行くしかないねって思う。

あと、帰りは14時代だったんですが、帰りの電車が全然無い

普段の首都圏の生活に慣れてると駅行けば電車来る感覚だけど

もっとおおらかに時間をとらえなければならないみたいで

結局特急料金を払い倍の値段で帰りましたわ。

これなら駅前で地ビールでも飲んで待っててもよかったんじゃね?

って思いました。

皆さんは乗換案内系のアプリを信じて時間調整してくださいね

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

超初心者、保有米国株管理シートをGoogleスプレッドシートで作ってみた

こんにちは、うーちゃんです。

 

株式投資するならやっぱり米国よなって思っているお人も

多いんじゃないか、そう、うーちゃんもその1人です。

でも米国株に手を出すと為替の影響だったりで値も動くから

管理が煩わしいじゃない?

そう思って手を出さなかったんですよ、

そこを克服すべく、管理ページをスプレッドシートで作ってみることにしました。

まぁ、正月に日本株管理ページを作って調子に乗ったテンションで

やってみようと言う初心者に良くあるアレですよ

ubk-sea.hatenablog.com

これがその調子に乗ったアレだな。

 

さて、やってみよう。

 

f:id:sickubk:20200126153139p:plain

まずはこんな風なモノを作ってみた。

ここから便利ツールを組み込んでみようと思う。

米国株のコードは日本の数字と違ってアルファベットなので

まずは適当に思いつく米国企業のコードを調べて入れてみます。

f:id:sickubk:20200126153910p:plain

こんな感じ、上から Intel、P&G、GOOGLE です。

 

f:id:sickubk:20200126161823p:plain

 前回の自動取得テクを使って企業名をスクレイピングして持ってきます。

一個出来れば後は得意のコピペです。

 

f:id:sickubk:20200126162254p:plain

こんな感じですね。

企業名が長すぎてね、

為替のセルが見切れてしまったので、解りやすいように下に移動させました。

普段使いなら横のままにしといたほうが、銘柄が増えても大丈夫なので

「為替は横に作っとけ」を激しく推奨します。

さて次は株価を持ってきますが、米国株の場合スプレットシートは

専用関数があるので楽です。

 

f:id:sickubk:20200126162837p:plain

このGOOGLEFINANCE関数です。

 

f:id:sickubk:20200126163205p:plain

カッコ内に企業コードのセル、今回はC3を入れれば御覧の通りに

株価を持ってきてくれます。

なんか日本と米国の投資に対する熱意の差を感じますよね。

兎に角、簡単です。後はE3セルをE5,E7にコピペるだけ。

 

f:id:sickubk:20200126163736p:plain

今回は試しですし、まだ株買ってもないので口数は適当に書いておきます。

次は計算式を入れるんですけど、

投資金額は今回は今の価格より全部5ドル低い価格で買ったことにしてみましょう。

インテルは63.47、P&Gは120.14、Googleは1461.17 にします。

それぞれ

=63.47*F3

=120.14*F5

=1461.17*F7

です。

そうすると。

 

f:id:sickubk:20200126165809p:plain

こうなります。で、現在価値のところに=株価*口数を入れて

差額のところに=現在価値ー投資金額を入れればいいわけですね。

つまり現在価値のところ H3セルは =E3*F3 になりあとコピペ

差額のところ、I3セルには =H3-G3 でいいはずです。

やってみます。

f:id:sickubk:20200126170419p:plain

出来ました。

f:id:sickubk:20200126170623p:plain

分かり易いように見た目をドルにしてみます。

表示形式から数字を選んで米ドルです。

ここに米ドルがいなかったら詳細設定の中にいます。

そしたら日本円で幾らになってるのかを見れるようにしてみます。 

 日本円で見るために肝心なのが為替です。

が、これも先ほどのGOOGLEFINANCE関数で解決できます。

もうGoogleさんに足向けて寝れねぇよね。

為替、米ドル/日本円を持ってくるには

=GOOGLEFINANCE("currency:USDJPY")

です、簡単すぎぃぃぃ

f:id:sickubk:20200126171413p:plain

こうなります。

今気付いたんですが、口数はドルじゃないから直します。

 

f:id:sickubk:20200126171646p:plain

表示形式から数字、自動です。

で、為替まで出せたら株価、投資金額、現在価値に為替をかければいいだけです。

つまりは =株価セル*為替セル なので

今回はE、G、Hのそれぞれのセルに B13 をかければいいはず。

やってみます。

 

f:id:sickubk:20200126172949p:plain

出来ました。

最初ドルで表示されたので、日本円に直し

見易くするために日本円表示の方に色を付けました。

色の付け方は

 

f:id:sickubk:20200126173148p:plain

表示形式の口語の背景色から付けました、合ってるかどうかは知りませんが

結果オーライです。

とりあえず、馴染み深い円でも表示させたので管理的なハードルがだだ下がり

になったと思います。

ぜひ活用してみてください。